スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ島2日目

 2012.04.28(Local time)

久々の更新。記憶が曖昧になりつつ・・・・
朝からゴルフ。
本日は、ノースコースをラウンド。
マウナラニ ノース#3


天気も穏やかで環境は申し分ないのだけれど、スコアがまとまらない・・・・
午前中でラウンドを終え、ホテルの中庭あたりの散策に。
マウナ・ラニ パワースポット1
このあたりは、パワースポットと言われているらしい。

今夜は早寝して午前1時起床。
マウナケアの星空&サンライズツアーに参加する。ホテル迎えが午前2時。
スポンサーサイト

ハワイ島へGO

 2012.04.27   3回目のハワイ島へ

自他ともにいろんな事があり、やっと待ちにまったこの日がやって来た。
早い物で前回の旅行から3年が経っている。
大好きなハワイ島にワクワクしながら、19:50 JAL076便でホノルルへ。

唯一の楽しみである機内食だけれど・・・・
1種類しかなくて選択の余地なし!(かなりがっかり)
JAL076便


約7時間、本を読むつもりで持ち込んだけれど、結局は映画をみながら、うとうとしていると、窓の外は朝。
もうすぐ到着だ~。
空の上から


コナ行きの国内線に乗り、40分でハワイ島に到着。
ハワイアンエアライン
しばし、睡魔に襲われる・・・・・


マウナ・ラニ リゾート エントランス
今回の宿泊先「マウナ・ラニ ホテル&バンガローズ」の入り口


マウナ・ラニ ホテル フロント
ホテルの開放感ある吹き抜け
風がとても心地よい


チェックイン後、日本語ゲストサービスの方に、マウナケアホテル併設のゴルフ場で今からプレー出来るかを聞いてもらい、OK!だったので早々に出掛ける事に・・・
このゴルフ場は3年前に問い合わせた時は、ホテルゲストしかプレーは出来ないとの事だったけれど、なぜか今回は出来ますとの回答。
朝からのプレー代はビジターで$260 かなり高い
アフタヌーンプレーで、それでも$155
もちろん、初ラウンドだから訳が分からず・・・・
マウナケア ゴルフクラブ #3ホール
名物の「海越え#3」
マウナ・ラニ サウスコースの海越えより距離がある!

マウナケア ゴルフ 海に向かって打て!
海そばのグリーンは気分がいい!

明日は朝から、「マウナラニゴルフ サウスコース」でプレーです。

お花見

  2012.04.07 一番の人気スポット

お花見に行ってみた。
先週、上野公園にパンダを見に出かけた時はまだ桜もほんの少しだけしか開花していなかった。
それが、約一週間で見事に満開となったのだから、凄い。

スカイツリーと隅田川の桜
隅田川公園から、スカイツリーを望む。

人気だけあり、すごい人・人・人・・・・・
人を見過ぎて疲れた、というか人に酔ってしまった。

新しい駅も出来ていた。
スカイツリー駅



前日六義園に夜桜を見に行った時の桜
ここもすごい混雑で、並びました。
六義園の夜桜2

あと40日

 ハワイ島まで・・・・

ついに40日前になりました。
という事は、キャンセル料金が発生してしまう期間に入った!という事にもなる。
有給は受理してもらえたし、多分大丈夫だろう。

当初の予定は、ホノルルだった。9日間の日程で。
知り合いの旅行会社の方に昨年から頼んでおいたからきっと大丈夫だろうと思っていた。
でも、泊りたいホテルが人気があり、もしかすると希望に添えないかもしれないと言われたので、もしもの策として、ハワイ島ツアーを見つけ、早々に予約をしていた。ハワイ島に5泊した後にホノルルに2泊する。
新型の使いやすいレスポをホノルルで買うのがちょっとした楽しみ

ホノルルツアーの発売日当日、やはり希望のツアーはリクエストになった・・・・。
モアナサーフラーダーのダイヤモンドヘッドオーシャンフロントに宿泊したかった。
他のホテルであればすぐに予約が出来るとの事だったが、モアナに泊れなければ意味がないので、ホノルルを諦めた。
ホノルルの方が、食事や買い物、移動手段には全く困らない。安上がりになる。
ハワイ島はそうはいかない、でものんびり感とリゾート気分は最高。

私はハワイ島の方が好きだ。
ホテルのスタッフや島の人たちが優しい。親切だし、ホノルル程の緊張感がいらないから。

今回は、主人が1眼レフカメラを買った事もあり、ハワイ島の星空&サンライズツアーに参加する事に。
今はひたすら夜景撮り、星空の撮り方を研究中 
あとは、カイルアコナで、「サムライコーヒー」を買うつもり。

もちろん、マウナラニでのゴルフも外せない。(主人の一番好きなゴルフコースらしい)付き合わされる私は被害者です

世界らん展

2012.02.18 撮影の練習

一眼レフカメラを買ってから、被写体を探し続け、そこら辺の風景じゃ物足りなくなってきた時に毎年開催されているという「世界らん展日本大賞2012」に行ってみた。
初日だけあって、東京ドームの中は老若男女でごった返していた。
凄い人気のイベントなんだ・・・・。
主人の1レフのカメラを借りて撮ってみる事に。
私は、簡単な方のカメラ(EOS60D)を使ったので、そんなに難しい事はなかった。焦点をAFにセットし撮影モードをにした。
後で知ったのだけれど、マークはこのカメラでは「マクロ」なのだそうだ。
「マクロ」レンズとして別に持っている主人と同じような機能がある。(主人のカメラはEOS7Dを使用)
でも、さすがに被写体に近づきすぎるとシャッターが下りてくれない。
おまけ機能には限界があるみたい。

世界らん展

次回は春に「バラの花」を撮りに行く。

その前に、ハワイ島での星空撮影を予定しているけれど、夜の写真は非常に難しい。
以前、ライトアップされた東京タワーを撮影に行ったけれど全滅だった・・・・。

奇麗な星の写真が撮れたらいいな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。